カテゴリ:ミュージカル( 107 )

懸賞 懸賞

レ・ミゼラブル キャスト発表!

懸賞 2012年 08月 22日 懸賞

今朝の朝刊見てビックリ!!
b0094739_16564492.jpg



web発表より早かったですね~

山祐さんのバルジャンは予想してましたが、ジュンヒョンさんが新バルジャンに!!

b0094739_16571675.jpg

[PR]

by gerrymama50 | 2012-08-22 16:58 | ミュージカル

ジキル&ハイド

懸賞 2012年 03月 09日 懸賞

3月8日(木)
日生劇場 6時30分開演

『ジキル&ハイド』

ジキル(ハイド) 石丸幹二
ルーシー     濱田めぐみ
エマ       笹本玲奈
アターソン    吉野圭吾


前のキャストでは観てないので比較は出来ませんが、なかなか良かったです001.gif001.gif

石丸さん、プロモで聴いたよりず~~っと声が良く出ていてかなり力強かったし、さすがでした!!
ルーシーの濱田さん、歌も演技もダンスも素晴らしかった~053.gif
さすが四季の看板はってただけのことはあります!

エマの笹本さんも1幕ではちょっと調子悪いのかと思いましたが、2幕からは声も良く出て、透明感のある歌声は聞きほれてしまいました。まさにジキルを愛し支えようとする純粋な女性そのものって感じ。

そして、アターソンの吉野さん!
いやぁ~、今までのミュージカルの役で1番ぴったりしっくり。
コミカルな役とかもお上手でしたが、実は演技派なのではないでしょうか。

全体的にアンサンブルの出来も良かったし、前作との比較は出来ませんが舞台美術、照明などの構成も、他の作品にみられる残念なチープ感も無く、よい出来だと思いました。

ただ1つだけ残念だったのは、ダンヴァース卿(エマの父)役の方がミュージカル俳優ではなく、歌の力がいまいちだった事です。
なぜこの方がキャスティングされたかが不思議です・・・・

劇中にヘンリー・ジキルが薬を飲むのですが、この薬というのが蛍光ピンク・グリーン・ブルーのどぎつい色なのです!
本当に飲んでいるように見えたのですが、あれってもの凄く身体に悪そう025.gif

石丸さん、大丈夫ですか??
[PR]

by gerrymama50 | 2012-03-09 21:35 | ミュージカル

オペラ座の怪人25周年記念公演DVD

懸賞 2012年 01月 28日 懸賞

b0094739_11495429.jpg


映画館での上演には行けなかったのですが、待ちに待ったDVD BOXが届きました016.gif

主演の二人、怪人Ramin,クリスティーヌSierra
映画『オペラ座の怪人』に負けてない美貌。(これ、結構重要なポイント)
もちろん歌は本当に素晴らしいし、ダンスや演技も◎

演出や衣装、照明など、初演時の再現に努めたとあって重厚。
出演者の人数も140人近い大人数で、マスカレードの場面など凄く豪華!!

こんな豪華な25周年記念公演、実際に観られた方は幸せですね~~003.gif

カーテンコールでは、ウェバー卿の挨拶に続き、カナダ初演怪人のColm Wilkinson,オーストラリア初演怪人Anthony Warlow,ロンドン現怪人(収録当時)J.O.J,ロンドン次期怪人Peter Joeback,そしてサラ・ブライトマンで『ファントム・オブ・ジ・オペラ』を熱唱!

ため息がでるほど豪華053.gif

特典映像では、リハーサルの様子や、怪人Raminの特殊メイク、怪人のマスクについてなど、興味深い話や、劇場ではなくコンサートホールでの上演の苦労話などが収録されてました。

少し気になったのは、字幕の日本語訳。
かなり意訳になっていて、英語不得手な私でも??な感じでした。
次回見るときには字幕オフにして見ましょっと。
[PR]

by gerrymama50 | 2012-01-28 12:24 | ミュージカル

ダンス・オブ・ヴァンパイア観劇と東宝エリザベート情報

懸賞 2011年 12月 22日 懸賞

この作品、日本初演公演を観たきりの何年かぶりで観たのですが、再演を重ねかなり演出も変わっていたし、キャストも充実してかなり良い作品になっていました!

特にアンサンブル、ダンサーのレベルが格段に向上001.gif
ナイトメアの場面も素晴らしかったです~


ロビーにおいてあったチラシを見てびっくりしたのですが
なんと、来年5月の東宝エリザベートにマテがトートにキャスティングされてるのですね005.gif

ミツコ公演で来日してた頃の記事で、『日本のエリザベートでトートを演じたい』と言っていたようですが、まさかこんなに早く実現するとは!

マテのことだから、頑張って日本語での歌はこなせるのだろうけど・・・・
ん~~・・嬉しい・・・けど心配・・・

ってことは、秋のウィーン版エリザベートのコンサートには出演しないのですかねぇ・・007.gif
[PR]

by gerrymama50 | 2011-12-22 20:38 | ミュージカル

来年秋には来日ラッシュ?!

懸賞 2011年 10月 12日 懸賞

いやいや~、えらいニュースが飛び込んできましたね005.gif

来年夏にオープンする渋谷の新しいミュージカルシアターの『東急シアターオーブ』

フランス版ロミオ&ジュリエットもここで上演されるのですが、
さらに、なんと!!

ウィーンエリザベート・20周年記念ガラコンサートもここで上演されるらしいです!!
ソースはこちら)(こちらも
「オリジナルキャストによる」とあるのですが、
ええ!Uwe&Pia???
はたまた Mate&Maya??

ウィーンでもこの時期は20周年記念公演があるはずだし、同時期に日本でも??

疑問もいっぱいあるけど
とにかく来年秋に向けてせっせとお金貯めなくては065.gif065.gif

ちなみに、東急シアターオーブ
ミュージカルシアターということでオープニングにはWest Side Story が上演されるそうです。(7・18~8・15)
[PR]

by gerrymama50 | 2011-10-12 21:07 | ミュージカル

musical MITSUKO TV放映!

懸賞 2011年 07月 01日 懸賞

musical MITSUKO

211年8月6日(土)
NHK BS プレミアム

「プレミアムシアター」

23:30~(予定/終了時間未定)

『このときばかりは、後ろを振り返って
 舞台の感動に想いを馳せましょう!
 ご来場いただけなかった皆様も
 是非ご覧ください!』



~Twitterから
[PR]

by gerrymama50 | 2011-07-01 22:45 | ミュージカル

モーツァルト! ~韓国・城南

懸賞 2011年 06月 30日 懸賞

b0094739_21471744.jpg


6月26日(日)
この日はマチネで『モーツァルト!』
劇場はソウルの隣の市、城南アートセンター・オペラハウス。
ホテルからタクシーで小一時間。
かなりの距離がありましたが17000ウォン(1300円ぐらい)!
やはり韓国はタクシーが安いなぁ!!

劇場ロビーでは4人のヴォルフがお出迎え。
b0094739_21544297.jpg

終演後はここで記念撮影する人が大勢いました・笑

さて、期待の『モーツァルト!』
今日のヴォルフはチョン・ドンソクさん。
天真爛漫な天才モーツァルトを熱演してくれました!素晴らしかった~~!!

天才がゆえに溢れる才能をもてあまし、自由な創作を求めて苦しむ様を
本当に、感情をこめてあたかもヴォルフの精神が舞い降りたかのように熱演してくれ、本当に素晴らしかったです。
感情が入りすぎて声が出なくなりそうな場面とかもあり、見ていてこちらまで苦しくなるくらいでした。
席も前方中央の良席だったので、役者さんの表情とかバッチリ見えて。「遠征してホントに良かった~~!」と、心から思いました。

昨年の初演とは演出とか歌詞とかも手直しがあったようですが、舞台の傾斜を使っての演出など良かったと思います。

カテコの様子です。
b0094739_22101965.jpg

b0094739_22103631.jpg


来年のエリザベートの公演も2月に決まったらしくこんなディスプレイも
b0094739_22115912.jpg

[PR]

by gerrymama50 | 2011-06-30 22:13 | ミュージカル

ジキル&ハイド ~韓国・ソウル

懸賞 2011年 06月 29日 懸賞


b0094739_22201657.jpg

6月25日(土)
ゆっくりの昼便で羽田を発ち、2:30分ソウル金浦空港着。
外は予報どおりの雨模様。
荷物は少なかったけどタクシーでホテルまで行く事に。
ソウル郊外、蚕室(チャムシル)のロッテワールドホテルなので順調に行けば小一時間
で到着できるはずが、雨で道路が混雑していて1時間40分もかかってしまいました。

途中、渋滞している路上でなにやら食べ物らしき物を売っている人がいました!
日本では考えられない事ですが、路肩ではなく車線をつぶして駐車しながら売っている
のですよ!あ~~びっくりした!

この日ソワレで観劇予定の『ジキル&ハイド』
ホテルに隣接しているシャルロッテ劇場での上演なので、こんなお天気にはありがたい
事です。
チェックイン後少し部屋で休んで早速劇場オフィスボックスでチケットをゲット。
時間までこれまた隣接の免税店で買い物。
化粧品を山ほど買い込み(これもソウル旅行の目的の一つ)
部屋に荷物を置いて、いざ劇場へ!

韓国人キャストでのミュージカル観劇は初めてだったのですが、一言で言えばキャスト
も観客も『熱い!!』

この日のジキル・ハイドはキム・ジュンヒョンさん。
劇団四季で活躍されていた方のようです。
ハンサムで知的なジキル、凶暴で邪悪なハイドの演じ分けも凄く良かったし、何と言っ
ても歌が素晴らしかった~!

曲はCDなどで何ヶ国語かで聴いていましたが、このミュージカル自体は初見だったので
、演出の違いなどは分りませんが、なんだか凄くセンセーショナル!
舞台上で火も使われるし、音響とか照明も効果的に使われていて、とても楽しめました

主演のジュンヒョンさん、ジキルの内面の葛藤や、ハイドの凶暴さの中にも人間の悲し
みのような物も感じられ、演技も歌もホントに素晴らしかったです。
アンサンブルも良かったし、やはり予想通り韓国ミュージカルのレベルは半端なく高い
なと感じられました。

舞台はオールスタンディング、大盛り上がりでカテコを終えましたが、あっさり客電が
つき、『へ??』って感じも・・・
こういうところは韓国気質なのでしょうかね。
[PR]

by gerrymama50 | 2011-06-29 22:28 | ミュージカル

MITSUKO~愛は国境を越えて~

懸賞 2011年 06月 12日 懸賞

6月11日
マチネ・青山劇場
東京公演初日に行ってきました。
b0094739_22261253.jpg


昨年のコンサートで曲は聴いていたのですが、日本語とドイツ語だったと思うのですが、本公演では全曲日本語の歌詞になっていました。
マテも随分頑張って日本語を勉強したらしく、ほぼ完璧に歌詞も台詞も日本語になってました。

MITSUKO役の安蘭けいさん、お風邪を召していたようでしたが歌唱も演技も素晴らしかったと思います。
青年リヒャルト役のジュリアンさん、この日がデビューと言う事でしたがそれを聞くまで分らないくらい堂々とした演技と歌唱でした。
子役の子供達も達者でしたね~~可愛かったです。

作品としては、1幕のMITSUKOとハインリッヒの出会いから、ハインリッヒ亡き後ウィーンに移り住むまで。ちょっと長すぎて、曲も似たような曲調が続いて間延びしたような感じだったような気がしました。
2幕ではリヒャルトとイダの出会いからMITSUKOとの確執、子供達の成長と巣立ち、MITSUKOの老い、リヒャルトの掲げるパン・ヨーロッパ運動と時代の変遷と、内容も盛りだくさんでテンポもよかったです。

ただ、MITSUKOの晩年『私の人生は何だったの・・・』という歌で表現されてたのが私個人としてはちょっとね・・・・
子供達に背かれ、孤独な老後を送ってたとしても、その生き方を後悔していない、と言うような台詞を言って欲しかったです。


b0094739_2303370.jpg震災後のこの時期に、周囲の反対もあったでしょうに早い時期から来日して頑張って日本語を覚えてくれたマテさん、ホントに素晴らしかったです。
ありがとう!!
[PR]

by gerrymama50 | 2011-06-12 23:04 | ミュージカル

始動します♪

懸賞 2011年 06月 04日 懸賞

観劇からしばらく遠ざかっていましたが
今月から漸く始動できます。
b0094739_224612.jpg

まず『MITSUKO』   東京公演の初日、11日の公演に行きます。
クーデンホーフ伯爵役のマテさん、大阪公演ではみごとな日本語を披露されたようで、とても楽しみです。
昨年のコンサートヴァージョンから追加された曲もどんなか楽しみ♪

その後、25日から韓国ソウルの『モーツァルト!』『ジキル&ハイド』を観に行く予定です。
久々の観劇旅行、ついでに観光やショッピング、エステも欲張って楽しんでこようと思ってます・笑
b0094739_2244289.gif

韓国での公演も、日本語でチケットの予約が出来るようになり楽になりましたね。
ここで出来ます)
帰りの空港チェックインも江南にできた都心空港ターミナルで出国手続きまででき、再入国申請して出発の時間まで手ぶらで観光なども出来るそうです。
[PR]

by gerrymama50 | 2011-06-04 21:55 | ミュージカル