明日は名古屋♪

懸賞 2012年 08月 17日 懸賞

毎日毎日暑いし・・・
先月から劇場にも行ってないし・・・

ライフを注入しに、明日朝一番の新幹線で名古屋に行って来まーす!!

中日劇場で石丸&マテ@トート観てきます!!
[PR]

# by gerrymama50 | 2012-08-17 21:41 | エリザベート

マテ・ファンミーティング

懸賞 2012年 06月 30日 懸賞

東宝エリザベートの帝国劇場公演終わってしまいました。
26日マチネでのマテ楽観に行きました。が、
直後に1年3ヶ月闘病していた我が家の愛猫が亡くなってしまったので
公演の感想もまだこちらに書くことが出来ずにいます・・・

でも、今日は気持ちを切り替えてマテのファンミ-ティングに参加してきました。
マテの温かい人柄に触れて、元気をチャージしてきました。
マテ、ありがとう!!

さて、集まったファン、ざっと5・60人を前にマテは浴衣姿で登場!

あらかじめ寄せられた質問状でQ&A。
マテは流暢な日本語で(時折英語を交えながら)いろいろなお話を聞かせてくれました。
印象に残っているのは

日本のエリザベートでトートを演じるという夢(5年前には皆に無理と言われていた)がかなって本当に嬉しいと言う事。

公演前に泳いでいる(クロールで)事。

日本の食事のスタイルが好き(大皿料理を取り分けて食べるところ)、もちろん日本料理が好き(ハンガリー料理はお腹に重いそうです)

マテのママも日本のトートの衣装がとても気に入っていて、昨年の震災の後、皆の反対を押し切って≪ミツコ≫に参加したおかげで、今回トートにキャスティングされた事をとても喜んでいるそうです。

あと、ルドルフとの≪闇広≫を下のパートで歌うのは、エネルギーの配分でも助かると言っていました。

ツーショット写真撮影のあとも各テーブルをまわり、皆と歓談したりとても楽しいひと時でした。

公演が終わった後にでも是非ライブをやって欲しいと要望を出したら、『メールを出して下さい!!事務所に。』と言ってました!

KFの方も『皆さんの要望が多ければ検討できる』と言っていたので
ここはメール大作戦といきましょうか・笑

写真撮影の許可がでたので携帯で撮った写真です。
鮮明ではありませんが、雰囲気はわかりますかしら・・・・
b0094739_22453496.jpg

[PR]

# by gerrymama50 | 2012-06-30 22:47 | 独り言

東宝エリザベート(3回め)

懸賞 2012年 06月 13日 懸賞

6月12日ソワレ

春野寿美礼
石丸幹二
石川禅
杜けあき
古川雄大
加藤清史郎

石丸トート、初めて拝見しました。
ウマイです!
勿論歌は安心して聴いてられるし、動きもなかなか洗練されていて美しかったです~
なにしろ声が良い!!
はりのある伸びやかな歌声はさすがでした(エコーかかりすぎの感)
古川ルドルフとの闇広も聴き応えありましたし、共演者によって上手く合わせるようにコントロールしているようで、悪夢の場面での禅フランツとの歌合戦はなかなかでした。

難を言えば、あのメイク・・・せめて唇の色はもう少し何とかして!!
端正なお顔立ちなのだから余計な色を使わずとも充分黄泉の帝王っぽいのにな。

子ルドの清史郎くん、良く歌えてました。今回の子役さんたち皆芸達者なようで評判良いですね。

ルドルフの古川クン、前回観た時から比べても凄く良くなってます!!
東京公演を終え地方公演を経て梅田に来る頃にはもっと良くなっていることでしょう、楽しみですね~(私は梅田には行きませんが・笑)

闇広の場面、ポールを伝ってトートが降りてきますが、マテはス~っと格好良く、石丸さんはソロソロと・・・さて山祐トートはどんな??ちょっと想像すると笑えますが・・(失礼!)
偽医者では石丸さん、背を丸め年寄りっぽくしてました。
『それが良い!!エリザベート!』での豹変ぶりが良かった!!ちょっとドキッとしてしまいましたよ~


そうそう・・・
タイトルロールのエリザベートにも触れておかないと・笑

瀬奈さん、無難にこなしてましたね。歌もまずまずだったし、演技もOK。
ただ、高音をもう少し頑張って出せるようになって欲しいです、がんばれ~。

春野さん、歌がちょっと不安定?
たまたま調子が悪かったのでしょうか残念でした。

感想がこれだけって・・・愛が足りませんかねぇ・笑

ウィーン版、ベルリン・ツアー版、ハンガリー版、韓国版・・・・どこの国のシシーも歌が素晴らしかったから・・・・
日本のシシーにも是非歌える人をお願いしたいものです。


今回、e+のお土産&お弁当付きの割引チケットでの観劇でした。
席は2階のサイド1列目。
お弁当はこんな感じの幕の内でした。b0094739_22544948.jpg
お土産は≪京都かねいち≫の蜂蜜セットでした!
b0094739_22582345.jpg

プログラム、舞台写真の入ったニュー・ヴァージョンになってましたよ。
[PR]

# by gerrymama50 | 2012-06-13 23:01 | エリザベート

東宝エリザベート(2回め)

懸賞 2012年 06月 03日 懸賞

b0094739_20595948.jpg

6月3日(日)マチネ
瀬奈じゅん
マテ・カマラス
石川禅
古川雄大
杜けあき


前回マテの初日に観劇した時は、『マテはちゃんと日本語で演じられるのだろうか・・』と、ドキドキしてましたが、今回は少しは落ち着いて冷静に観れたかな(笑)

マテの表情や所作はやはり洗練されていて舞台上で輝いていました053.gif
手の動きや立ち姿が本当にきまっていて、見ていてドキドキときめいてしまいます。

ただ、声が・・・いつものメリハリのある艶やかさが感じられず、お疲れモードだったように思われました、残念!
歌に関しては初日の方がずっと良かったかなぁ・・・・
進歩しているのを期待したのに残念でした008.gif

フランツの石川禅さん、さすがです!!
エリザベートへの愛や、皇帝としての苦悩がよ~~く伝わってきました。
岡田フランツも悪くはなかったのですが、ここはやはり禅さんの圧勝かな。

ゾフィーの杜さん、迫力と歌のうまさで寿さんに僅かながら及ばないかも。

ルドルフの古川さん、繊細な演技と麗しいルックスでまさに悩める皇太子がぴったり。大健闘だと思います。
ただ、もう少し声量が欲しいところ、がんばれ~~!!

マテも慣れない異国での長期公演、大変なチャレンジだと思います。
体調に気をつけて頑張って066.gif応援してるよ!!

この後の観劇予定は、マテの東京公演最終日の前に、石丸トート×春野シシーで1回観ます。
前回見逃しているので、石丸トートも楽しみです!(春野シシーはいいんかい・爆)

あ・
ロビーにブダペストオペレッタ劇場・エリザベートのポスターが貼ってあり嬉しかったです!
b0094739_21345096.jpg

[PR]

# by gerrymama50 | 2012-06-03 21:36 | エリザベート

祝!ティボルト@トム・ロス

懸賞 2012年 05月 13日 懸賞

10月のフランス・R&Jのティボルト役にトム・ロスがキャスティングされました!
(ソースはこちら

ダミアン来日が無くなってがっかりしてましたが、これでがぜんテンション070.gifアップ!!
[PR]

# by gerrymama50 | 2012-05-13 22:22 | R&J

東宝エリザベート

懸賞 2012年 05月 11日 懸賞

5月11日(金)13:30開演
帝国劇場

b0094739_21355119.jpg


マテ・トートの初日です。
ロビーはエリザベート20周年にふさわしく、主要キャストの写真が天井から吊り下げて飾ってあってとても華やか。

客席には作曲のシルベスタ・リーヴァイさんやマテのママ、ハンガリー人の方々数人、また取材でカメラを回してる(たぶん)ウィーンのスタッフなど、マテの関係者と思われる方たちがいました。

2階席にはどこかの女子高の演劇鑑賞の団体さんも。
学校の鑑賞会で東宝エリザベートとは、なんとも素敵な計らいですね~。

さて、マテの日本語でのトートはどんなものでしょう!
ミツコやプロモでの日本語歌唱では努力は認めるけど、正直不安・・・

なんだか子供の学習発表会に来てる父兄のような気分でした・笑

幕が上がり、いよいよトートの出番~~~

マテ、とても丁寧な日本語で歌っています。
ウィーン版での野獣系トートではなく、すっかり東宝系黄泉の帝王だぁ!

しかし、肝心なところではしっかり野獣と化して瀬名シシーに襲い掛かる・爆
ふふ・こうでなくちゃ!

心配していた日本語もファンの贔屓目もあるのでしょうが、おおむね合格だったと思います。
マテの努力と才能にあらためて敬服したしだいです。


東宝のエリザベート、前回は観ていないので3・4年ぶりだったせいか新鮮に感じられましたね。
キャストもずいぶん入れ替え、演出も変わったところが随分あったような気がします。

瀬名さんのシシーも初めて観た時に比べ、自信のようなものが出来てきたようで安定感が感じられとても良かったと思いました。

岡田フランツも思った以上に演技が良かったし、歌も2幕からはぐっと良くなってきました。

平方ルドルフはR&Jのティボルトで観たときより、役柄があっているようで、皇太子の雰囲気が良く出ていました。
マテとの闇広も声が良く響きあって凄く良かったです。

ロビーで子ルド役の清司郎君を見かけました。
もう一人の子ルド役の男の子と一緒にママたちと来ていたようです。

マテのトートはあと2回観る予定なのですが、公演が始まってからの成長が楽しみです。
[PR]

# by gerrymama50 | 2012-05-11 21:38 | エリザベート

フランス版招聘≪ロミオ&ジュリエット≫キャスト

懸賞 2012年 05月 06日 懸賞

フランスの公式HPでも2012ジャパンツアーの詳細が発表になってます。

ロミオ   シリル・ニコライ Cyril Niccolai
ジュリエット  ジョイ・エステール Joy Esther
ベンヴォーリオ ステファヌ・ネヴィル Stephane Neville
マキューシオ  ジョン・エイゼン  John Eyzen
大公エヌカラス ステファヌ・メトロ Stephane Metro
ローレンス神父 フレデリック・カーター Frederic Charter

で、ティボルトは誰がやるのでしょう??
希望としてはオリジナルキャストで2009年アジアツアー参加のトム・ロスさんだったら嬉しいのですが!!

ステファン・ネヴィルさん以外は2009年のソウル公演で観てるのですが、ステファン・ネヴィルさんの出演ミュージカル(シンデレラ、星の王子様など)をYouTubeで検索してみたら、ちょっとダミアンの声に似てるかも・・

今月の来日プロモに応募したけどハズレてしまったようだし、行かれた方の感想が楽しみです。
[PR]

# by gerrymama50 | 2012-05-06 22:48 | R&J

ロミオ@シリル・ニコライ

懸賞 2012年 05月 03日 懸賞

今年の10月はフランス版≪ロミオ&ジュリエット≫≪ウィーン・エリザベート・コンサート≫で嬉しい渋谷通いの予定なのです。

特に≪ロミオ&ジュリエット≫は昨年4月にパリでの記念公演を見逃してるので、ほんとに楽しみにしているのです、
が、
今日来た公式サイトからのメルマガでキャストの発表がありまして・・・・

ショックな事にロミオ役はダミアンではなく
なんと
アジアツアーやパリ記念公演でベンボーリオ役を務めた

シリル・ニコライだそうです!

これ、けっこうショックなのですが・・・・・
[PR]

# by gerrymama50 | 2012-05-03 22:14 | R&J

IL DIVO 日本武道館

懸賞 2012年 03月 14日 懸賞

b0094739_14175030.jpg


3月13日(火)
7:00開演
日本武道館


2年ぶりの来日公演でした!
やっぱり生の彼らの歌はホントに癒されます~~幸せな時間でした!!

デヴィの日本語のMCもいちだんと上手くなっていたし、他の3人も少しづつ日本語で話していました。

今回のサプライズ(ネタばれになるので詳細は後日に)、
感動して涙ぐんでしまいましたよ・・・・アリガトウ・・・。

席はアリーナAのサイドブロックだったので、ステージに近く、幸い(?)前が空席だったので本当に見やすかったです。
3階までほぼ満席だった中、こんな前方席に空きがあるなんてもったいないなぁ!

彼らのステージングは笑あり、しんみり聞かせる曲あり、楽しく乗れる曲ありで毎回楽しませてもらえるのですが、今回お客がステージに投げ入れたうちわで大笑いさせていただきました。
セブがうちわを拾い上げたのですが、それにはカルロスの顔写真がついていて、セブはそれでカルロスの物真似をしたのです(爆笑)

今回のツアーではメンバーがそれぞれの家族やパートナーを同伴しているようです。
新幹線の改札付近でセブのかわいい双子ちゃんの目撃情報を聞いて、セブのよきパパ振りが思い浮かびました。
忙しいステージの合間に少しは観光など、日本で家族とゆっくり過ごせる時間があると良いですね。

それにしてもウルスの髪型にはびっくり!!
いままでのイメージとずいぶん違ってサッパリ短髪になってました。
[PR]

# by gerrymama50 | 2012-03-14 14:43 | コンサート

ジキル&ハイド

懸賞 2012年 03月 09日 懸賞

3月8日(木)
日生劇場 6時30分開演

『ジキル&ハイド』

ジキル(ハイド) 石丸幹二
ルーシー     濱田めぐみ
エマ       笹本玲奈
アターソン    吉野圭吾


前のキャストでは観てないので比較は出来ませんが、なかなか良かったです001.gif001.gif

石丸さん、プロモで聴いたよりず~~っと声が良く出ていてかなり力強かったし、さすがでした!!
ルーシーの濱田さん、歌も演技もダンスも素晴らしかった~053.gif
さすが四季の看板はってただけのことはあります!

エマの笹本さんも1幕ではちょっと調子悪いのかと思いましたが、2幕からは声も良く出て、透明感のある歌声は聞きほれてしまいました。まさにジキルを愛し支えようとする純粋な女性そのものって感じ。

そして、アターソンの吉野さん!
いやぁ~、今までのミュージカルの役で1番ぴったりしっくり。
コミカルな役とかもお上手でしたが、実は演技派なのではないでしょうか。

全体的にアンサンブルの出来も良かったし、前作との比較は出来ませんが舞台美術、照明などの構成も、他の作品にみられる残念なチープ感も無く、よい出来だと思いました。

ただ1つだけ残念だったのは、ダンヴァース卿(エマの父)役の方がミュージカル俳優ではなく、歌の力がいまいちだった事です。
なぜこの方がキャスティングされたかが不思議です・・・・

劇中にヘンリー・ジキルが薬を飲むのですが、この薬というのが蛍光ピンク・グリーン・ブルーのどぎつい色なのです!
本当に飲んでいるように見えたのですが、あれってもの凄く身体に悪そう025.gif

石丸さん、大丈夫ですか??
[PR]

# by gerrymama50 | 2012-03-09 21:35 | ミュージカル